アプリ構築の時短を後押しするローコード開発とは(前)(アプリ構築の時短を後押しするローコード開発とは)
 ローコード開発プラットフォームでは、ビジュアルな宣言的手法によって、コードを記述することなく、データ、ロジック、フロー、フォームといったアプリケーションの構造物を定義できると、米調査会社Forrester Researchは説明している。

この元記事はITpro総合


 ホーム未分類