ボストン・マラソン 川内優輝が優勝、女子は米のリンデン

第122回ボストン・マラソンが16日に開催され、雨と風のなかでレースが展開されたが、男子は川内優輝が、女子はデジリー・リンデン(米)が優勝を果たした。両国にとって、いずれも約30年ぶりの勝利となった。 川内はジョフリー・キルイ(ケニア)を最後の数キロで追い抜いて優勝を遂げた。日本選手の優勝は1987年の瀬古利彦以来。ボストン・マラソンのツイッターによれば、川内は「自分にとっては最高のコンディシ...

この元記事は国際ニュース - CNN.co.jp


 ホーム未分類