国内100兆円の市場はどうなる? 電子決済化を進めるイオン
イオンは4月16日、グループ内の店舗のほとんどすべてにおいて、ビザ・ワールドワイド・ジャパンが提供するNFCを使ったタッチ決済に対応することを発表した。2019年3月から導入を開始し、2020年3月末には全国10万台のレジでビザのタッチ決済に対応する計画。今後、総合スーパーのイオンやコンビニエンスストアのミニストップ、ドラッグストアのウエルシアなどで、クレジットカードをタッチするだけで支払えるタッチ決済が使えるようになる。

この元記事はマイナビニュース


 ホーム未分類