富士通エフサス、働き方改革支援ツールに勤務状況可視化ツール
富士通エフサスは、時間外マネジメントや時間に対する意識改革などで企業の働き方改革を支援する「FUJITSU Software IDリンク・マネージャー(以下、IDリンク・マネージャー)」において、 長時間残業抑止の機能を強化し、「IDリンク・マネージャー V2」として4月17日より提供すると発表した。

この元記事はマイナビニュース


 ホーム未分類