富士通研究所、医療画像からの組織の検出精度を2倍以上に高めるAI技術を開発

富士通研究所は、新たなディープラーニングによる物体検出技術を開発したと発表した。この技術は、少数のデータしか学習に使用できない場合でもディープラーニングによる物体検出を可能にするという。

この元記事はZDNet Japan 最新情報 総合


 ホーム未分類