緊急ボタンやドライバーの身元チェック…10年目を迎えるUber、やっと「安全」に本腰
Uberは、確固とした安全対策を構築するため、新たなルールを設けました。緊急時にUberを利用するための緊急ボタンや、遠隔から知人の乗車の状況を知ることができる「Share My Trip」モード、緊急時に備えたガイドライン「Safety Center」などが追加されましたよ。

この元記事はギズモード・ジャパン


 ホームNEWS