金正恩氏も「チンピル」文書で嘆く北朝鮮「性の乱れ」の深刻度 – 高英起
金正恩氏(朝鮮中央通信)北朝鮮で売買春が拡大したのは、1990年代中頃からのことだ。「苦難の行軍」と呼ばれる大飢饉を背景に、家族を養うため女性が売春に走らざるをえない状況が生まれたのだ。その後、食糧難は改善に向かったものの、いまも似たような状況が残っている。社会主義的な計画経済が破たんし、なし崩し的に市場経済化が進む中で貧富の差が拡大。農村や貧困層の女性たちの中には、売春でもしなければ食べていけな...全文読む

この元記事はBLOGOS - 最新記事


 ホーム未分類