ソフトバンクとドコモ、App Store & iTunesギフトカードの販売再開

App Store & iTunesギフトカード
 
大手3大キャリアは、2018年2月よりApp Store & iTunesギフトカードのオンライン販売を一時停止していましたが、ソフトバンクとNTTドコモは販売再開をしたことがわかりました。

2018年2月、一斉に販売停止

NTTドコモは2018年2月3日、ソフトバンクは2018年2月6日、KDDIは2018年2月7日より、App Store & iTunesギフトカードのオンライン販売を、約2ヶ月間に渡って一時停止していました。
 
各社ともその理由を明らかにしていませんが、最近ではキャリア決済を使ってAmazonギフト券やiTunesギフトカードを購入し、それを売却することで現金に変える「キャリア決済の現金化」が問題視されていることもあり、それと関係しているのかもしれません。

Wi-Fi接続では購入不可に

ソフトバンクとNTTドコモはApp Store & iTunesギフトカードのオンライン販売を再開しましたが、両社ともWi-Fi接続での購入はできなくなりました
 
またドコモで購入する際は、「ドコモ回線契約中のスマートフォンまたはタブレットからモバイルネットワーク(SPモード)でアクセス」する必要があり、ソフトバンクでは「ソフトバンク回線契約中のスマートフォンからアクセス」する必要があり、PCやiPadでの購入はできなくなっています。
 
なおKDDIは、本稿執筆時点でも「App Store & iTunesギフトカードのオンライン販売」を引き続き停止しています。
 
 
Source:NTTドコモ,ソフトバンク
Photo:Apple
(kotobaya)

投稿 ソフトバンクとドコモ、App Store & iTunesギフトカードの販売再開iPhone Mania に最初に表示されました。

この元記事はiPhone Mania


 ホームApple Store iPad iPhone iTunes Card スマートフォン ソフトバンク ドコモ 最新情報