Apple Musicのヒップホップ、R&Bプログラム担当者がSpotifyに移動

シェリー
 
Apple MusicでヒップホップとR&B部門のキュレーションを担当していたカール・シェリー氏がAppleを離れるようです。シェリー氏は、ライバルサービスSpotifyの人気プレイリスト「RapCaviar」を担当するとみられています。

チームの再編成が続くApple Music

シェリー氏は、Apple Musicで「A-List: Hip-Hop」と「A-List: R&B」プレイリストを担当していたことで知られており、Cardi B、Post Malone、H.E.R.などのアーティストを世に送り出す手助けをしたとされています。
 

Apple Music 「A-List: Hip-Hop」


 
また、2017年にグラミー賞を受賞したChance the Rapperのアルバム「Coloring Book」のApple Musicでの先行配信の実現も、シェリー氏の力添えによるものだといわれています。
 
シェリー氏は、SOHH.com、XXL、BETで音楽ジャーナリストを務めた後、2014年にAppleに加わりました。
 
Spotifyの人気プレイリスト「RapCaviar」をこれまで担当していたトゥーマ・バサ氏がYouTubeに移動したしため、後任者としてシェリー氏に白羽の矢が当たったとされています。
 
Apple Musicは、今月初めに有料会員数が4,000万人を突破し、新たな総責任者としてオリバー・シャサー氏を迎えたばかりです。
 
 
Photo:Apple Music
Source:Variety via AppleInsider
(lexi)

投稿 Apple Musicのヒップホップ、R&Bプログラム担当者がSpotifyに移動iPhone Mania に最初に表示されました。

この元記事はiPhone Mania


 ホームApple Apple Music 最新情報