レンズで太陽光を集めて絵を描くアーティスト

レンズで太陽光を集め、木の板を焦がして絵を描くという技法があるそうだ(GIGAZINEOddityCentral)。

この手法を用いるMichael Papadakis氏は、フレネルレンズを使って太陽光を集め絵を描く手法を5年ほど前から始めて技術を習得、現在では人物画や看板などを描いているようだ。

すべて読む | 変なモノ | この記事をTwitterでつぶやく この記事をFacebookで共有 この記事をGoogle Plusで共有 このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ストーリー:
中古リアプロテレビで作るお手軽ソーラ・システム 2013年03月15日
巨大レンズで太陽光を集め、iPhone 3G を燃やす 2010年07月01日
IBM、液体金属で冷却する太陽光発電技術を開発 2008年05月21日

この元記事はスラド


 ホームhumor