0 Shares

旅客機が着陸失敗して炎上、奇跡的に死者なし 南スーダン

南スーダン北西部ワウの空港で20日、旅客機が悪天候のため着陸に失敗して炎上し、搭乗者43人のうち数十人が負傷して病院に搬送された。 大統領報道官によると、負傷者はいずれも軽傷で済み、死者は出なかった。報道官は「完全な奇跡だ」と話している。 同機は滑走路を外れて未舗装の地面に突っ込み、右側の翼が車両に衝突して炎上した。操縦士は炎に包まれていなかった機体後部の扉を開き、そこから乗員が全員を脱出させ…

more